ツバメが入り口の外灯に巣を作り卵を産みました。
卵を生んで3お天道様直後くらいに、親鳥が朝から、それはそれは、喧しくて何が起きたんだろうといった覗いてみましたが
ただ、巣の周りをわめきながら飛ぶだけで移りはかわった空気はありませんでした。
それから時給直後、落ち着いたかと思いきや再度強く鳴き始めましたから一緒にいる恋人の奥さんが行くというへびが入り口を這い上り巣にめがけて赴きみたいになって最近さした。
恋人の奥さんはへびを手っ取り早く長いホウキで捕まえて逃がしました。
親鳥はその陰を電線から断然見ていました。
長いへびでやけに大きかったので、もしも、雛が襲われたら丸のみされていたと思います。
私も雛が何羽生まれているかわからなかったのですが、恋人といった協力して巣のなかを見てみると、頭のてっぺんにヘアーが生えた雛がいました。
思い切り可愛くて食べられなくて良かったといった感謝しました。
そうしたら父兄が囮をやる状況だけは、ちょい頭が思えるようになり進歩を見つめる事がもらえる事が嬉しいです。キレイモ パックプラン